PRとは

PRは、ただの売名行為ではありません。あなたの会社と社会の良好な関係を創る取り組みです。

relay

PRとは、「Public Relations」(公共との関係)の略。 「リレーション」は、陸上競技などの「リレー」と語源が同じ。あなたの会社から社会へ、迅速に、確実にバトンを手渡ししていくことです。プリズムが推奨するPRは、“社会に役立つ情報”として“好意的に”マスメディアに取り上げてもらうもの。

あなたの会社の情報を、プレスリリースを活用して新聞社、テレビ局などのマスメディアやインターネット、SNSで情報を拡散し、認知を広げ、評判を高め、理解を深め、社会への扉を開きます。それは、自社の社名を有料で「広告」としてメディアに露出するものではありません。取材され、ニュースや記事で放送・掲載されても、掛かる広告費は「ゼロ」です。あなたの会社が的確な戦略でPRを進め、幅広く商品・サービスを知ってもらい、理解・共感を得て応援してもらえるようになれば、おのずと結果が表れてきます。PRは、無駄なお金をかけずにできる、小さな会社に最適なマーケティング&ブランディング手法なのです。

広告とPR

一般の人は普段「広告」と「PR」の区別を意識していないかも知れません。どちらも、会社が世の中で知られるための取り組みという意味では似ています。けれど、広告とPRはその役割が大きく違うのです。

  • 広告は自分で自分をほめる自画自賛、PRは第三者(マスコミ)に褒めてもらうもの
  • 広告は自分で語る自慢話、PRは世間の人が交わす噂話
  • 広告は資金力の勝負、PRは意志と知恵の勝負
  • 広告は売り上げを伸ばすため、PRは信頼を増やすため

プリズムの強み

strength_1

ローカルに根ざしながら東京とつながっている

15年以上、300社を超える中小企業の広報支援に携わってきた経験から、全国に向けて商品やサービスを発信したい中小企業のサポートを得意としています。

strength_2

各メディアの特性を熟知している

取材を通じて数千人のマスメディアの記者と交流してきたことから、今、記者たちが今何を考え、どんな情報を求めているのかを推測し判断できることです。

strength_3

実務経験値から得られた引き出しの多さ

会社としての業務のほか、代表者が公的機関の専門相談員として、業種や規模の異なる様々な企業の悩みを聞き、共に解決策を考えた経験値から、企業の課題と目的に応じた最適な広報ソリューションを提供することができます。

プリズムの得意分野

  • ・地方(首都圏・関西圏以外)の中小・中堅企業が行うパブリシティ活動
  • ・ローカルテレビや地元新聞社に留まらず、全国メディアに対する幅広いアプローチ
  • ・企業が自社で行う、DIYブランディングの支援活動
  • ・地方メディアとの良好なリレーションの構築

以下の事例はお断りする場合がございます

  • ・大がかりな広告キャンペーンを伴うメディアプロモーション
  • ・多額の予算を伴うPRイベントや有名人を登場させる記者発表会
  • ・記者とのコネを利用して強引に売り込むメディアアプローチ
  • ・自治体のコンペとなるPR企画案件
  • ・ファッション、美容・コスメ、金融、投資、医療などの分野
  • ・共感できるストーリーがない、金儲けのためのPR